アーカイブ めぐろ・せたがや


【第2ステップ】2016/4/23 民進党、共産党の衆議議員予定候補者に、多様な市民の声を聴いて頂きました


「市民連合 めぐろ・せたがや」では4/1の発足以来、地域の市民団体、政党等への働きかけを精力的に進め、4/23に「これが市民の声だ。衆議院東京5区・6区小選挙区の野党候補者に聴いてもらう会」を開催しました。出席候補者はもっぱら聴き役に徹していただけき、最初の自己紹介と最後の感想を3分述べるだけとしました。参加者約30名の全員発言でそれぞれの想いを述べることが出来ました。

写真左から

東京6区(世田谷区の西半分)

日本共産党 岸たけし 予定候補

民進党         落合貴之 衆議院議員

 

東京5区(世田谷区の東半分と目黒区)

日本共産党 宮本栄 目黒地区委員長

 (5区の共産党候補者はまだ発表されていません)

民進党   手塚よしお 前衆議院議員

〈2016/4/23 太子堂区民センター〉


 さて、民進党・共産党の候補者を前にしてどんな話になったでしょうか。今後の参考となるように、詳細議事録をダウンロードできるようにしました。第一部では市民側での事前の話し合いを記録しています。第二部では、候補者を前にして、市民の多彩な意見が出されています。

    

ダウンロード
2016-04-2 3めぐせた会議議事録RF(写真入り).pdf
PDFファイル 331.3 KB


【第1ステップ】2016/4/1  野党共闘を進める「市民連合 めぐろ・せたがや」が発足しました


私たちは、次回の衆議院東京小選挙区5区、6区において、戦争法反対の候補者一本化を実現し勝利することを、当面の目標として2016年4月1日に「市民連合 めぐ・ろせたがや」を結成致しました。

 

設立趣旨として、記載の4項目を申し合わせています。