【東京第10区】豊島区、練馬区の一部、新宿区の一部、中野区の一部

「TeNネットワーク」の最新情報は下記を参照ください。

 https://twitter.com/TeN_Network2017 https://www.facebook.com/TeN.Network2017/


2016年10月に行われた補選(衆議院東京 10 区補欠選挙)の総括文書は、資料ページをご覧ください。


【TeNネットワーク】2018/11/27「参院選東京地方区で野党の勝利を目指すキックオフ集会」、各党への申し入れ書


申 し 入 れ 書

       2018年8月 TeNネットワーク

前略

 私たちは、東京10区(豊島、練馬、中野、新宿の一部)の市民と野党の共同の運動によって、衆議院選で政治革新を目指す候補が勝つことをめざす市民のネットワークである「TeNネットワーク」です。

 2016年の東京10区の補欠選挙、その後の総選挙で共同候補をめざし、運動し、そのたびに貴党に対して協力、応援を頼んできました。

 今、安倍内閣は、森友、家計問題を含めて国民の疑問に答えず、真相にふたを閉めたまま逃げようとしています。また、憲法改悪については、何としても、国民投票にもっていこうと策動しております。来年の統一地方選挙、参院選での野党の勝利を何としてでも実現し、安倍内閣に辞めてもらうほかはありません。

 そこで私たちは、貴党の候補者と政策協定を結び、来年の参院選東京地方区では定数6名のうち野党で4議席を取ることに全力を尽くす考えであります。

その政策でありますが、

 1 立憲政治を守り、安倍内閣の下での憲法改正に反対する。

 2 国会での原発ゼロ法案の決議をめざす

 3 安全保障関連法を廃止する

 4 貧困をなくし格差社会をなくす

上記の4項目でTeNネットワークと貴党の候補者との間で政策協定を結びたいと考えております。

 

11月27日(火)に「参院選東京地方区で野党の勝利を目指すキックオフ集会」を午後6時半から池袋西口IKE・Bizで行います。 

是非、来年の参院選東京地方区の候補者にご参加をお願いいたします。候補者が未定である場合は、貴党の責任者の出席をお願いいたします。当日は、上記4項目の政策に賛成する野党の候補者の「キックオフ集会」にしたいと思います。

以上