以前の活動記録


2017/6/9 「かながわ市民連絡会」(県内18の全小選挙区の「市民の会」)が、4野党に早期に候補決定を求める要請行動

6月9日、神奈川県内の衆議院選挙小選挙区全18選挙区の「市民の会」が、立憲野党4党(民進党、社民党、日本共産党、自由党)に、全小選挙区での統一候補擁立実現を求める要請行動を行った。

この取り組みは、藤井秀壯さん(神奈川10区)と滝本太郎さん(神奈川13区)の呼びかけに応え、「かながわ市民連絡会」に集う県内18の小選挙区すべての「市民の会」が統一要望書に賛同し実現したものです。

写真は左から順に、民進党、共産党、社民党、自由党の各神奈川県本部への要請行動の様子です。
動画 https://www.youtube.com/watch?v=y6Se8j9miUQ&feature=youtu.be

記事(レイバーネットNEWS)

http://www.labornetjp.org/news/2017/1497271288261yumo 
(参考)埼玉県でも県内15選挙区全てで「地域連絡会」(準備会含む)ができています。2017/6/4オール埼玉総行動集会でお披露目。動画(5分)http://www.labornetjp.org/news/2017/1496754432628yumo

その他の各地の動きについては、「動画とリンク」のページをご覧ください。 

 

神奈川県衆議院小選挙区「市民の会」一覧
(1区)     神奈川1区市民連絡会
(2区)     アベ政治NO!神奈川二区市民連絡会
(3区)     野党共闘の実現を求める市民の会・鶴見〔準備会〕
(4区)     4区衆議院選を考える会
(5区)     かながわ5区市民の会(泉・瀬谷・戸塚)
(6区)     かながわロックの会
(7区都筑) つながり&変えよう都筑連絡会
(7区港北) 市民と野党との共闘を進める港北の会
(8区)     青葉・緑(8区)市民連合
(9区)     99%の市民のために!あさお・たま連絡会
(10区)   なんてん 神奈川10区の会
(11区)   よこすか・みうら市民連合
(12区)   野党統一候補を求める神奈川12区市民の会
(13区)   戦争法廃止4市共同市民の会
(14区)   市民連合14区かながわ
(15区)   いちご市民の会
(16区)   16区市民連合
(17区)   いいなイエロー市民の会
(18区)   18区市民の会




2017/6/3 講演会と情報・意見交換会 「小池都政と都民ファーストの動向を どうみるか」

講演会と情報・意見交換「市民と野党をつなぐ会@東京」2017/6/3 中野ゼロ 学習室4 18:30-

 

第一部「小池都政と都民ファーストの動向をどうみるか」進藤兵(東京自治問題研究所、都留文科大学, 文学部教授 )

 当会は複数定数の都議選には関らない立場ですが、与野党構図を分かりにくくしている都民ファーストをどう見たらよいのか。研究者の分析をじっくり聴くことができました。「小池都政はどこへ向かうのか?」については、実は既に小池都知事の指示で東京都政策企画局が「2020年に向けた実行プラン」として発表していることが紹介されました。http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/actionplan_for_2020/plan.html

 

  この資料を分析し、小池実行プランの焦点は、国際金融都市、観光産業を中心とした経済成長路線=都市再開発路線であること、つまり基本的には「舛添長期ビジョン」と同じ大型開発優先の継承であることが解説されました。このまま大型開発優先路線で行くのか、それとも市民の声に押されて都民ファースト路線を取り入れていくかはこれからの私たちの運動にもかかっていると云えそうです。

(参考)当日参加された方が内容紹介を下記ブログにアップして下さいました。 

 http://blog.goo.ne.jp/polyhedron-f/e/038b9118ae2997017872e249b5185cb2

 

第2部  情報・意見交換会

(1)都議選関係: お互いに他区の状況は分からないものです。都議選1人区における野党共闘の状況や考え方を出し合いました。

複数定数区での情報交換においては、しぶなか市民連合での「候補者への公開状」(このHPでも紹介)の実施等が紹介されました。

 (2)衆議院選関係: まず各地域で候補者と政策協定を協議すること、そして次の段階として政党本部に統一候補者の早期決定を求めることが必要ではないか等の意見が出されました。

「小池都政と都民ファーストの動向をどうみるか」講演レジュメと資料

学習会レジュメ「小池都政と都民ファーストの動向をどうみるか」

 

(参考)(東京都の「2020年に向けた実行プラン」http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/actionplan_for_2020/plan.html 

資料1,2 省略   

資料3 小池「実行プラン」=東京都の「2020年に向けた実行プラン」の目次

http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/actionplan_for_2020/honbun/honbun0.pdf 

資料3-2(小池)東京都長期ビジョン 事業一覧表

資料3-3(舛添)東京都長期ビジョン 事業一覧表

資料4 第3章 東京の成長戦略の方向性

 http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/actionplan_for_2020/honbun/honbun3.pdf 

資料5 東京都「都市づくりのグランドデザイン素案」

 http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kanko/toshi/public_11.pdf

 資料6 都民ファーストの会・選挙公約

https://tomin1st.jp/wp/wp-content/themes/tomin1st/seisaku.pdf

 資料7(東京都「子供の生活実態調査」中間まとめ

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/02/23/21.html 

 


[アピール]  もの言えぬ社会をつくる共謀罪法案に反対する


 

もの言えぬ社会をつくる共謀罪法案に反対する

 

2017年5月19日  「市民と野党をつなぐ会@東京」

  

私たちは、東京において市民と野党の共同を進めている各地の地域組織の連絡会です。私たちは、国会審議中の共謀罪法案に反対します。この法案は、「大垣警察による市民監視事件」や「大分県警別府警察署によるビデオ盗撮監視事件」(これらは発覚した氷山の一角)にみられるような、警察による一般市民に対する情報収集活動を法律でオーソライズし、戦前の日本やどこかののような「もの言えぬ監視社会」をつくるトンデモナイ法制度と考えます。条約批准などは本質を隠す口実に過ぎません。自由と民主主義を尊ぶすべての政党に、この法案の廃案に全力を尽くすよう、強く求めるものです。

 

 


2017/4/27「市民と政治をつなごう!市民連合あだち」が発足

2017/4/27「市民と政治をつなごう!市民連合あだち」が190名の参加で発足しました。

詳細は、「13区の状況」ページを参照ください。

動画は、         http://twitcasting.tv/jack_furuchan/movie/367790743


2017/4/16 第6回 経験交流会。都心区で立ち上げの苦労


4/16(日) つなぐ会の第6回経験交流が中野産業振興センターで開催され、最近立ち上げられた都心区の報告を聴き、意見交換をしました。

(1)東京2区(文京区、台東区、中央区)の「みんなで未来を選ぶ@文京・台東・中央(略称:ぶたちゅう)」からは、ライン中心の現役世代から高齢世代までのコミュニケーション手段の問題、会って話すことの大切さが語られました。

(2)東京1区(千代田区、港区、新宿区)の「東京1区市民連合(仮称)準備会」からは、昼間人口が多い都心部での在勤者の役割が語られました。

動画(5分) https://www.youtube.com/watch?v=05Osic1l3pY&feature=youtu.be

記事 http://www.labornetjp.org/news/2017/0416yumoto

なお「動画とリンク」ページの多数の経験報告動画もご覧ください。

 

 



2017/3/13「東京衆議院25小選挙区、市民と野党大集合!」 (衆議院第一議員会館 大会議室 )大集会は、420名の参加者と野党候補者42名の出席で大きく成功しました!

パノラマ集合写真: 政党代表は中央右から、ピンクスーツの糸数慶子さん(沖縄の風代表)、長妻昭さん(民進党東京都連会長代行)、小池晃さん(日本共産党書記局長)、山内れい子さん(東京・生活者ネット)。椅子席前列3列目までの青リボンが衆議院東京小選挙区予定候補者。

写真左から、山本太郎(参議院議員、自由党共同代表。集合写真撮影後に到着)、広渡清吾 (市民連合・東京大学名誉教授)、藤野正和(日教組都高教委員長)、喜入肇(きいれはじめ、東京自治労連書記長)、武田隆雄(宗教者平和ネット幹事、日蓮宗日本山妙法寺僧侶)、平田真吾(創価学会/創価大学有志の会)


3・13集会 プログラム

【第一部】

1.主催者挨拶

 

2.各党代表者挨拶

長妻昭(衆議院議員、民進党東京都連会長代行)

小池晃(参議院議員、日本共産党書記局長)  山本太郎(参議院議員、自由党共同代表)

社民党(国会審議の都合で当日出席できませんでした)

糸数慶子(参議院議員、沖縄の風)

山内れい子(都議会議員、東京・生活者ネット)

 

3.衆院予定候補者のお名前紹介、議員紹介

 

4.写真撮影

 

【第二部】

5.主催者からの報告

6.市民連合から連帯の挨拶  広渡清吾 (市民連合・東京大学名誉教授・元日本学術会議会長)        

 7.各界からの連帯の挨拶

・藤野正和(日教組都高教委員長)

・喜入肇(きいれ、東京自治労連書記長)

・武田隆雄(宗教者平和ネット幹事、日蓮宗日本山妙法寺僧侶)

・平田真吾(創価学会/創価大学有志の会)

 

 

8.東京各地の地域市民組織からの報告

 

1区: 東京一区市民連合(仮称)準備会(報告:高橋) 

2区:  みんなで未来を選ぶ@文京台東中央(略称:ぶたちゅう)(報告:永井)

4区:  戦争法廃止オール大田実行委員会(報告:福西) 

5区6区共通:  市民連合 めぐろ・せたがや(報告:齋藤)

7区: 選挙で変える!渋谷・中野市民連合(略称:しぶなか市民連合)(報告:五十嵐) 

8区:  自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並(報告:東本)

9区:  練馬・みんなで選挙(略称:ねりせん)(報告:柏木)

 

10区:  TeNネットワーク (報告:森田)

11区:  チェンジ国政!板橋の会(報告:荒川) 

12区:  みんなで選挙@東京12区準備会 (報告:市原)

 13区: 市民と政治をつなごう!市民連合足立(準備会)(報告:吉田) 

18区: 選挙で変えよう!こがねい市民連合(報告:加藤)。選挙で変えよう!ふちゅう市民連合(報告:丹野)。みんなで選挙 東京18区 (ミナセン18区)(報告:池田) 

20区: (仮称)選挙で変えよう20区市民の会(報告:阿部)

21区:  UNITE!ひの (報告:山口)

23区: (仮称)市民連合東京23(多摩報告:永井) 

23区: (仮称)市民連合東京23(町田報告:藤井)

25区:  東京25区野党共闘 あにすんだ勝手連(報告:京野)

 

 

9.千葉、神奈川、埼玉からの挨拶と報告

 

10.閉会



下記に、各小選挙区別の市民組織・予定候補者リストを掲載します。ご欠席の方からは事前に、当方からの案内が遅れたために都合が付かなかったり、国会審議の関係といった事情お伺いしております。この他に国会議員としては、小川敏夫議員(民進党参議院議員会長、元法務大臣)が参加されました。

【1区】 冨田直樹(共)、 野沢哲夫(自由)、 【2区】 松尾明弘(民)、 細野真理(共)、 【3区】 香西克介(共)、【4区】 井戸正枝(民)、 青山昂平(共)、 【5区】 手塚仁雄(民)、 宮本栄(共)、 【6区】 落合貴之(民)、 岸武志(共)、 【7区】 長妻昭(民)、 谷川智行(共)、【8区】 吉田晴美(民)、 長内史子(共)、 【9区】 木内孝胤(民)、 原純子(共)、【10区】 鈴木庸介(民)、 岸良信(共)、 【11区】 前田順一郎(民)、 小堤東(共)、 【12区】 池内沙織(共)、 【13区】 北条智彦(民)、 祖父江元希(共)、 【14区】 阿藤和之(共)、 【15区】 柿沢未途(民)、 【16区】 初鹿明博(民)、 【17区】 伊藤正樹(民)、 【18区】 菅直人(民)、 橋本繁樹(共)、 【19区】 末松義規(民)、 渡辺浩一郎(自由)、 杉下茂雄(共)、 【20区】 宮本徹(共)、 【21区】 佐藤文子(共)、 【22区】 阿部真(共)、 【23区】 櫛渕万里(民)、 松村亮佑(共)、 【24区】 高橋斉久(民)、 飯田美弥子(共)、 【25区】 山下容子(民)、 井上宣(共)

大集会の結果まとめ報告書、文字起こし(26ページ)がダウンロードできます。ご発言のそれぞれが貴重な内容であることが改めて分かります。

ダウンロード 2017/3/13大集会まとめ報告書(写真付き3ページ)

 ダウンロード 2017/3/13 発言文字起こし(26ページ)

 

3.13大集会は、東京における市民と野党の共闘の大きな流れを可視化しました。多くの動画をアップ頂きました。

動画(6分。湯本氏。コンパクトな全体概要)https://www.youtube.com/watch?v=7H1BdAs1mbo

動画(4分半 。IWJハイライト。政党代表者挨拶など)https://www.youtube.com/watch?time_continue=53&v=Gd5ja1v8nmA

動画(1時間57分。ユープラン。全編) https://www.youtube.com/watch?v=zHewK1xXdIQ

動画(2時間11分。デモクラシーサンデー。全編) https://youtu.be/GjWG20aMbs4 

動画(10分。ふちゅう市民連合FB。会場の雰囲気も伝える。)https://www.facebook.com/atfuchu/videos/1476588429040113/

【文字起こし】PDF(26ページ)はこちら



2017/2/24 「しぶなか市民連合」キックオフ集会 大成功!

「しぶなか市民連合」キックオフイベント、参加者なんと205名!大盛況でした!(写真に入り切らない)ものすごい熱気でした! これから、渋谷・中野の東京7区での野党共闘の実現に向けて、野党統一候補の実現に向けて、これからみんなで力を合わせて頑張って行きましょう! 写真は「1本化して勝利!」の記念写真です。左から三番目が7区の民進党候補者の長妻昭衆議院議員、その右が共産党候補者の谷川智行さんです。


2017/2/18 市民と野党の共闘は「民主主義のゆりかご」

大集会の準備のための2/18に拡大運営委員会を開き、集会の中身についての論議を行いました。

また、「市民と野党の共闘」とはどういうことかについてのビデオインタビューも交え、大集会に向けてのプロモーションビデオを作成しました。

 

野党間の共闘は「戦術」、一方市民と野党の共闘は「民主主義のゆりかご」:

動画(9分) https://youtu.be/2_wnQdPMnv0

その他のつなぐ会関連動画も10本以上あります。「動画とリンク」ページをご覧区ください。

 


2017/2/4 運営会議を開催し、共同代表を決めました

2月4日(土)10時-12時 東京ボランティア・市民活動センターで運営会議を開催しました。

 

(議題1)各地域からこの間の報告を頂きました。

(議題2)3月中旬に大規模院内集会を行うことを決めました。

(議題3)つなぐ会の体制を決めました:

 (1)共同代表: 鈴木国夫(6区世田谷)、松井奈穂(7区中野)。(3~4人とする予定)

 (2)事務局長: 小林哲雄(16区江戸川)。事務局次長:志村徹麿(5区世田谷)

 (3)運営委員会方式の採用: 会の運営は運営委員によって行う。各地域組織から運営委員(複数可)を登録する。従来の世話人を運営委員とする。各地域で複数団体がある場合はそれぞれ登録で可。

 


2017/1/16 府中での第5回「つなぐ会@東京」経験交流会

第5回「つなぐ会@東京」経験交流会が、2017年1月16日(月)府中市中央文化センターの第一講堂で開催され、約60名が参加しました。

(1)事例発表として「東京10区補選の総括と教訓」が、10区共同代表 森田彦一さんから報告され、民進党への粘り強い対応について熱心な質疑応答がなされました。 動画(質疑含めて27分)https://youtu.be/OyhGvzx1Ym4

(2)経験交流での発言では、2区ぶたちゅう発足、めぐせたの候補者も参加しての新年の集会、11区板橋の望年会、20区東久留米市、18区府中市の状況などが報告されました。

(3)地区別の打ち合わせタイムでは、最多参加の開催地18区の大きな車座が圧巻でした。 

選挙で変えよう! ふちゅう市民連合作成のFBの動画 https://www.facebook.com/atfuchu/videos/1414125455286411/


東京10区補選の経験報告

各選挙区に分かれての打ち合わせタイム      開催地18区は、大きな輪ができました



2016/12/29 第4回「つなぐ会@東京」経験交流会。市民連合@新潟共同代表の佐々木寛教授に、新潟の経験をお聴きしました

***「市民と野党をつなぐ会@東京」**第4回経験交流会

12/29日(木)ラパスホール

 

佐々木寛教授(市民連合@新潟共同代表)に「新潟の経験」をたっぷりお話しいただけました。参加者70名で密度の濃い質疑が交わされ、年の締めくくりにふさわしい会となりました。「人間関係をつくることが大事、それが次に活きた」「それぞれが得意技を活かせるように」「保守層といわれる人と一緒に。味方は割れないように」「組み立て段階が肝心で6割が決まる」など極意が話されました。

(動画は https://youtu.be/nLS-u_CX1zM )

 

また各地域から下記等の報告がありました

*「市民連合 めぐろ・せたがや」:「早く統一候補者の第一次発表を」の要請行動に民進党、共産党本部へ行った。

*中野・渋谷: 長妻議員を訪問し初顔合わせをし、来年初めの集会への出席日程を決めた

*文京・台東・中央:「(仮)みんなで未来を選ぶ@文京台東中央」が発足し、準備会を何度も重ねており、1/15に設立会を開催する。

その他いくつかの地域から発言があり、交流会の回を重ねるごとの進展にお互いが励まされました。

 

【参考】(1)新潟では、労働組合・団体が「組み立て」において大きな役割を果たしました。その具体的な舞台裏の詳細を、社民党新潟県連 渡辺英明氏がインタビューで語っています。 文字起こしダウンロード はこちらから

(2)新潟県知事選の報告(共同代表 横山由美子さん)動画 https://www.youtube.com/watch?v=fetgobi3FeE

  

 

 


2016/12/13(火) 第3回の「つなぐ会@東京」台東区での経験交流会で「市民連合 めぐろ・せたがや」の事例発表

12/13(火)第3回 「つなぐ会@東京」経験交流会

(台東区生涯学習センター)では事例発表として

「市民連合めぐろ・せたがやの立ち上げから政策協定まで」

が報告され、活発な質疑応答がされました。

「めぐせた」の事例発表動画(23分) https://youtu.be/mA3eGs_WocY

 

写真:衆議院定数475のうち、与党勢力は340議席(!)、立憲野党は1/4に過ぎないことをフリップで示し、これを巻き返すには野党が統一戦線を組むしかないことを説明(統一候補にすれば単純計算で与党議席を60減らせる)。「民進党など分裂してしまえ」と短気を起こして、結果として与党400議席を招来することは避けるべきである。

交流会終了後にたっぷり1時間、各地域別の打ち合わせ時間を設けました。

開催地の東京2区(中央、文京、台東)は16名がテーブルを囲み、この日暫定事務局が立ち上がりました。

 


2016/11/28  中野での第2回会合に 都内25小選挙区中、23地区から85名が参加

2016/11/28  中野産業振興会館での「市民と野党をつなぐ会@東京」第2回会合が開催され、都内25小選挙区中、23地区から85名が参加しました。

概要動画 https://www.youtube.com/watch?v=DyOpKMftBBk

 

プログラム

①高田健さんミニ講演「市民運動と野党共闘」

 動画 https://www.youtube.com/watch?v=rcmfKqpJn2E

②各地域の経験交流

事例発表:「チェンジ国政!板橋の会」の結成と今後

 動画 https://www.youtube.com/watch?v=CuoFTsFpjvI&t=17s

 

 

活発な意見交換がなされ、終了後には地域毎の打ち合わせに花が咲き、有意義な会合となりました。

 


2016/10/31「市民と野党をつなぐ会@東京」が発足

10月31日に都内各地の「市民連合」の情報交換など横の連絡組織としての「市民と野党をつなぐ会@東京」(略称 つなぐ会)の設立集会がおこなわれ各地から70名強が参加されました。

 

すでに市民と野党各党の政策協定案の協議を行っている東京5区&6区の例や、勝利した新潟県知事選や課題をはらんだ東京10区補選の例など参加者は地元の経験を基礎に、熱い思いを語りました。地元民をひきつける与党に負けない政策づくりの重要性や、フェイスブックやツイッターなどのSNSを使いこなして広くアピールする力をつける必要性などが語られ、今後の各地の発展につながる貴重な時間を過ごしました。

(選挙で変えよう! ふちゅう市民連合 https://www.facebook.com/atfuchu/ より転載) 動画